読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極東最前線~ゆっくり生きましょう~

自由気ままに色々書いていきます。レビュー記事メインかも

レビュー:ラブライブ!μ's ライブコレクション

ラブライブ! レビュー アニメ

ついに発売になりましたね。μ'sライブコレクション。早速購入してきました。

 

f:id:kyokutou_saizensen:20160827133739j:plain

 

<作品パラメータ>

おすすめ度:A

クオリティ:A

コストパフォーマンス:A

期待度:A

 

A すごく良い/B 良い/C 普通/D 悪い/E 最悪

 

 

 

 

過去に発売されたシングルCDのPV、TVアニメ、劇場版のダンスシーンをすべて網羅しているうえ、第66回NHK紅白歌合戦で披露されたスペシャルアニメとウォータリングキスミントのコラボCMまで収録されているという中々豪華な内容になっています。アニメのブルーレイって内容に対して値段が高めに付けられているのであまり買う気にならないのですが、μ'sライブコレクションに関していえば値段相応のボリュームかなーと思います。曲がすべて5.1ch化されているのもライブ感を出すためのこだわりなのでしょう。曲があってのラブライブなのでこの辺はぬかりがありません。 映像面でも時代が進むごとに動きがより滑らかになって行く過程が見えてアニメの技術発展の速さに改めて関心させられました。劇場版のダンスシーンに至ってはアニメの範疇を超える動きだと個人的には思っています。

 

一部の曲はシングル版のPVをアニメ版でリメイクしているものもあり、この辺を見比べてみるのも面白いと思います。もともと初代ラブライブは後からアニメ化が決定した作品なので、キャラクターの絵柄がアニメ化の前と後で 微妙に違っているのがサンシャインとの大きな違いです。そう考えると初代ラブライブがかなり特殊な位置づけだったことが分かると思います。TVアニメより先にキャラソンがリリースされることってあまりないですからね。

 

ちょっと不便に感じたのが一度再生するとノンストップでPVが流れ続ける仕様になっている点。この仕様のせいで一曲ずつ観たい場合は毎回手動でトップメニューに戻らないといけません。ここは一曲終わるごとにトップに戻るとかにしても良かったのでは?と思います(そもそも通しで観たいときはALL PLAYを選択すればいいので)。

 

結論から言うとこのμ'sライブコレクション、買って損はないと思います。初期の頃からμ'sに愛着のある古株ラブライバーの方はもちろん、「ラブライブって聞いたことはあるけどどんな内容なの?」という方にも是非お勧めしたいです。ダンスシーンのクオリティがかなり高いのでそれだけでもラブライブの世界に浸ることができます。

 

サンシャインが始まって世間の注目はAqoursに向いていますが、ラブライブの土台を作ったμ'sの活躍も忘れてはいけません。サンシャインから入ったという人もこれを機にμ'sの魅力を味わってみては?

 

 

 

 

 

・・・あ、初めてホラーものじゃないレビュー書いた。