読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極東最前線~ゆっくり生きましょう~

自由気ままに色々書いていきます。レビュー記事メインかも

艦これAC簡易まとめ(初心者向け)

*以前うpしていた艦これACのまとめ記事を一部加筆訂正しました。あくまでも筆者目線でまとめたものなので参考程度に読んでもらえれば幸いです。

 

一部情報は艦これAC公式サイトを参照しています。

 ↓

艦これアーケード 公式サイト | SEGA

 

ブラウザ版との違い

 

・陣形をリアルタイムに変更可能

ブラウザ版との最も大きな違いの一つがこれです。ブラウザ版では戦闘開始時に陣形を選ぶ方式でしたが、AC版では戦闘中でも好きなタイミングで陣形を変えることができます。ただ、艦隊の操作をしながら陣形を変えていくのはある程度操作に慣れてからでないと難しいです。それと陣形によっては艦隊が縦または横方向に大きく伸びてしまうことがあるので切り替えるタイミングが悪いと被弾面積が大きくなって危険です(単縦陣、単横陣で起きやすいです)。一番操作しやすいのは艦隊が比較的コンパクトにまとまる「複縦陣」ですが、自分が使いやすいと思う陣形であればどれで戦っていても特に問題はありません。

ちなみに陣形チェンジはマップ移動中にも行うことができます。


・艦隊の速度

艦隊の移動速度は船速レバーで調整できます。速度をMAXまで上げると回避率が上がりますが、舵が効きにくくなるうえに疲労も溜まりやすくなるので、状況に応じて速度調整はこまめに行う必要があります。また注意したいのが、艦隊の速度は編成された艦娘の速度に依存しているという点です。例えば、足の速い駆逐艦と遅い戦艦を同時に編成した場合、艦隊の最終速度は「編成した艦娘の平均値」になります(実際にデータ上平均値になっているという確証はありません。ただ、公式サイトの記述を読んだ限りでは恐らく平均の値を算出しているのでは?と思ったのです)。
これはREVISION2導入時のアップデートで組み込まれたシステムです。アップデート前では「旗艦にした艦娘の速度を基準にして艦隊の速度を決定する」という方式だったようです。
因みに前述した陣形チェンジ同様、マップ移動時でも速度の調整は可能です。この場合は上記の速度の法則が当てはまらず、足の速い艦娘だけが先行する形になるため、足の遅い艦娘が取り残されて艦隊からはぐれてしまうことがあります。敵艦隊を追い回している時に起きやすいので気を付けましょう。

 

<スタミナの温存>

上の艦隊の速度に関連して追記。AC版をプレイする上で意外と重要になってくるのが艦娘のスタミナ(疲労度)です。特に敵の攻撃が激しくなる中盤以降のマップではスタミナの温存は勝敗に関わるほどの問題になってきます。

疲労度はマップ移動時の段階から溜まっていくため、無駄に速力を上げていると戦闘開始時ですでに疲労が溜まった状態になってしまいます。かといってあまりのんびり移動していると作戦時間が足りなくなります。そこでマップ移動中は速力を下げた状態で偵察機を飛ばし、できるだけ早い段階で敵艦隊を見つけるようにしましょう。敵がこちらに向かって移動してくるようなら速度を下げたままで会敵を待ちます。まるであさっての方向に動いている場合は速度を上げて追いかけてもいいですが、疲労度が溜まるようならあきらめて近場の艦隊に接触します。いずれの場合も警告サイレンが鳴り始めたら速度を最低値まで下げておくこと。これで会敵するまでの間に疲労度を下げることができます。

 

・航空戦のタイミング

これもブラウザ版と大きく異なります。AC版ではマップ移動中でも航空爆撃を仕掛けることが可能で、本戦突入前に敵をある程度梅雨払いすることができます。ただし、攻撃対象がマップ上に表示されている場合に限ります(敵艦隊が未発見エリアに入ってしまうと爆撃できません。)

もちろん、本戦開始後も爆撃は可能です。

尚、このルールは敵艦隊にも当てはまるため、マップ移動中に敵艦載機に発見されると爆撃を受けてしまいます(偵察機が敵艦隊に帰還すると爆撃機が飛んで来て攻撃されます。なので、偵察機が戻る前に敵艦隊と接触すれば爆撃を免れます。)このため、敵空母の脅威度がブラウザ版よりも増しており、空母の登場するマップでは艦載機に発見される前に接触することが定石になります。仮に発見されても自艦隊に空母がいれば航空戦で対抗できます。ただし、敵に制空権を取られると爆撃されてしまうので注意が必要。

 

 

・砲撃戦について

敵を射程圏内に捉えると砲撃が可能です。有効射程距離は艦娘のタイプによって異なり、駆逐、軽巡系は短く、戦艦系は長いです。有効射程が長い艦娘がいると先手で攻撃可能なので特に序盤は有利になります(ある程度敵艦隊に近づいてしまえば距離を考慮に入れる必要はなくなります。)ちなみに空母の射程距離はステータス上は「短」となっていますが、実際には艦載機を飛ばして攻撃できるので有効射程は長いです。

また、一定の確率でカットイン演出が入る時があり、この状態になると一定時間の間ボタン連打で敵に継続的にダメージを与え続けることができます。戦艦、空母のような体力の高い敵を一気に撃沈させることも可能なのでうまく活用しましょう。カットインが出る条件は今のところ不明。装備の組み合わせなどが影響しているのかもしれません。

AC版の砲撃戦は仕様が少し複雑で、発令したタイミングによって以下のような攻撃パターンが出ます。

 

1.一人の艦娘が一体の敵に対して攻撃

1対1の状態。複数の艦娘がそれぞれ別々の敵に対して攻撃した場合、このパターンが複数同時に発生する時がある。


<例1>

吹雪 → 駆逐艦イ級  

睦月

夕立 → 重巡リ級

川内

那珂

神通

 

2.複数の艦娘が一体の敵に対して攻撃

所謂ボコりの状態。この状態になると耐久力の高い相手でも体力をそこそこ削ることができる。全艦一斉射撃になるとダメージが飛躍的に上昇する。


<例2>

吹雪 

睦月 

夕立 ↘   
         
川内 →  戦艦ル級 

那珂 ↗

神通 
 

 

*全艦一斉射撃の場合

吹雪 ↘   

睦月 ↘

夕立 →   
      戦艦ル級   
川内 →

那珂 ↗

神通 ↗
 

 

3.1と2の複合型。

パターンとしては最も頻出しやすい。複数の敵に効率よくダメージが通ればかなり有利に。


<例3>

吹雪 → 駆逐艦イ級  

睦月

夕立 → 重巡リ級

川内 ↗

那珂

神通 

 

補足:編成している艦娘が副砲を装備している場合は砲撃とは別に副砲を撃つことができます。ダメージは小さいですが敵艦隊の動きを鈍らせる他、陣形を崩すこともできます(「T字不利」が発生した時に利用価値が高いです)。

 

砲撃発令のタイミングが早すぎたり遅すぎたりすると敵に砲弾が当たらなくなりますが、代わりに「至近弾・夾叉弾」という扱いになり、次からの砲撃の命中率が上昇します。ただし、現段階では敵が砲撃を回避するということはないため、命中率上昇の恩恵がどの程度あるのかは不明です(魚雷や航空攻撃の命中率に影響があるのかもしれません)

 


・魚雷発射タイミング

ブラウザ版では戦闘の開始時と終了時に雷撃戦がありましたが、AC版では砲撃同様好きなタイミングで魚雷が発射可能です(当然敵も撃ってきます)。魚雷は砲撃と違って敵をロックオンしないため、撃つタイミングがつかめないと当てるのが難しいです。副砲を連射している間は敵艦隊の動きが鈍るので「魚雷発射→副砲連打」とすると当てやすくなります。砲撃が無限に撃てるのに対して魚雷は発射できる数が決まっているので極力無駄撃ちは避けましょう。因みに魚雷には「自艦隊の進行方向に向かって撃つと命中率が下がる」(公式サイト参照)という特性があるようなので、撃つときには敵と並ぶ形で撃ちましょう。

 

<攻撃の回避>

艦隊を操作するうえでは攻撃だけでなく、回避も同時に行う必要があります。これがきちんとできないと大破撤退を繰り返すことになりかねません。敵の攻撃パターンはいくつかあり、それぞれで回避方法が異なります。

 

・砲撃

敵の砲撃が始まるとフィールド上に赤い円形のマーカーが表示されます。このマーカーの中に自艦隊が入るとマーカー内が少しずつ赤くなっていき、完全に赤くなると被弾が確定します。マーカーは小さいものがいくつも表示される時もあれば、大きいものが一つだけ表示されたりと様々なパターンがあります。いずれの場合もマーカーの位置をよく見て避けていく必要があります。止むを得ずマーカー内に入ってしまった時は速度を一杯まで上げて一気に駆け抜けましょう。

 

・航空攻撃

上の砲撃に比べるとやや回避が難しいです。というのも航空攻撃は常に自艦隊をピンポイントで狙ってくるからです。マーカーが出現したらとにかく全力で逃げるしか方法はありません。また、マーカーは自艦隊をしばらく追尾するので油断は禁物です。対空母戦では疲労度が溜まりやすいので回避する時以外は極力速度は落としてスタミナを温存しておきましょう。

 

・雷撃

魚雷は動きが一直線なので簡単に回避できますが、至近距離で出されるとほとんど避けようがないので敵に近い位置にいる時は注意が必要です。こうした理由からむやみやたらに敵艦隊に密着するのは避けましょう(特に駆逐、軽巡クラスがいる時)

 

 

・轟沈(ロスト)の扱い

AC版では艦娘が轟沈してしまった場合、下記のパターンで復活が可能です。

1.GPを600支払い、完全復活(レベルやステータスは轟沈直前の状態のまま)

2.GPを支払わずに復活(司令官レベル及び艦娘レベルがダウンするペナルティー付き)

3.保留(編成に加えられない状態。当然戦闘にも参加できない)


GP600で完全復活させられるとはいえ、現状のGP最大購入可能値は900なので決して安くはありません。
大破した時は素直に母港に戻りましょう。

 

・その他

*修復にかかる時間がすべてカットされています。従って入渠後即回復となります。


*建造、開発はブラウザ版と同様に使用可能(開発は回数制限があり、0になると再度出撃するまで使用できなくなります。)建造は回数制限なしですが、店によっては1ゲーム1回までというハウスルールがあるので事前に確認しておきましょう)

追記:仕様の変更により、建造は最大3回まで可能になったようです。


*同じ艦娘カードを複数同時に読み込ませるとステータスが上昇します。この場合、同じ艦娘カードを何枚持っていてもゲーム内では一人とカウントされます。


*任務を達成すると「戦略ポイント」が手に入り、このポイントを使用すると第二開発が行えます。


*敵主力艦隊をS勝利で倒すと「追撃戦」が発生します。「追撃戦」ではレア艦娘が出やすくなっているようです。

 

*出撃する際に支払うGPは海域難易度が高くなるほど多くなります。途中撤退してもGPは戻ってこないので、大破撤退を繰り返すと特に高難易度海域ではあっという間にGPが減ってしまいます。


以上、大まかですがAC版のまとめになります。今後追記事項があれば都度加筆訂正していく予定です。